All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.05 (Sun)

その薬、本当に大丈夫?

気になる記事を見つけたので、転載します。

____________________________________

転載にご協力おねがいします。
多くの人に読んでもらいたいのです。


昨日チャンネル4のニュースで
ペットに関するこんなニュースが流れましたので、記事にしたいと思います。



それは主にノミやチックを退治するとして売られている
シャンプーや体に直接つける(首のあたりに一滴というやつです)プロダクツで
それを使った犬や猫が次々と死に至っている、というものです。

裏の成分表をみてください、もし、
pyrethrins か、pyrethroids.
という成分が入っていたら絶対使わないでください。

この成分はゴキブリ、ネズミを殺す薬に入っているものと同じ成分です。


ニュースでは消費者が苦情をいうサイトにいって、
いったいどのくらいの苦情があるのか?をしらべました。
驚いた事にすでに何千匹というペットが亡くなったり、体の皮膚がただれたり、
毛がはえてこなくなったり、という被害にあってることがわかりました。


日本でもきっとこれらの
のみとりのシャンプーや、蚤取りの薬は発売されてると思います。

絶対、絶対つかわないでください。
おねがいします。

彼等は言葉がはなせません。私たち飼い主が気をつけて守ってあげるしかないのです。


商品名の一例
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
Hartz


チャンネル4
http://www.nbclosangeles.com/news/local/Pet_Products_Concern.html

ということです。

____________________________________

くうが家族になった頃・・・
その当時お世話になっていた獣医さんに、

「市販されているノミダニの薬は、殺虫成分が入っているから、絶対使っちゃダメだよ!」

と、言われた事を思い出しました。
フロントラインを買いに行った時、間違えて「スポットラインください」と言ってしまったのをきっかけに、話してくださいました。
理由も、上記同様でした。

でも、ホームセンターとかでは、未だ普通に売ってますよね。。。
何も反応が出ない子もいれば、出てしまう子もいる。。。
本当に怖いです。

こういう被害が、これ以上増えませんように。。。
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

00:54  |   |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kuugayapparikawaiine.blog91.fc2.com/tb.php/690-b6d1b2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。