All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.25 (Sun)

チェリーちゃん

3月24日 のち

1ヶ月くらい前に、「チェリーちゃん、がんばれ!」という日記を書きました。
今日は、そのチェリーちゃんの事です。

以前の日記の内容は、チェリーちゃんは先天性のてんかんと診断されて、今頑張っている・・・といったものでした。

この間、チェリーちゃんのママに会ったので、気になっていた様子を聞いてみました。
チェリーちゃんのママは、哀しそうに「てんかんじゃなかったの・・・と・・・

動物病院で処方された薬を飲み続けても、一向に状態が変わらず、むしろ悪くなっていく一方だった為、人から紹介された他の動物病院へ

そこでも、てんかんと診断され、同じように薬を処方され・・・
でも、チェリーちゃんは良くならず・・・

チェリーちゃんママは、一生懸命色んな情報を集め、車で1時間半位かかる、違う街(地元より都会)の動物病院へ行ったそうです。

そこで判明したのが、なんとチェリーちゃんの病気はジステンバー

なんで、4ヶ月もの間、こんな大変な病気だとわからなかったのでしょう・・・
しかも、4ヶ月間てんかんの薬を投与していた為、肝臓が破裂寸前だったようです。

チェリーちゃんママの話では、地元の動物病院では、問診のみでてんかんと診断されていたようです。それも、2病院とも・・・
違う街の病院では、すぐ血液検査をし、あっという間に結果がわかったようです。
まず、かかりつけの病院で血液検査をしていたら、こんな事になっていなかったはず・・・
チェリーちゃんママは、自分が勉強不足だった事を、ものすごく悔やんでいました。

今、チェリーちゃんは、全身麻痺状態で寝たきり、目も見えなくなり、排泄するのも一苦労だそうです。
ただ、呼びかけには少しながらも反応するそうです。

でも、チェリーちゃんママは悩んでいました。
良くなる事のないチェリーちゃんを、このまま見守るのか、感染症にかかってしまった為・・・・・・・(言葉には出さなかったですが、辛い選択)

「もし、自分の子がそうなったらどうする?」

ドキッとした質問でした

「私は・・・・・・
・・・・・その子が生きたいって意思があるのなら、その子と一緒に頑張りたい・・・」
「でも、感染症で、外にも出してあげられないし、なにもしてあげられないんだよ・・・」
「・・・・・・・・・・・・」
なんて言っていいのかわかりませんでした

でも、やっぱり私は一緒にいたい

チェリーちゃんママも、「ごめんね、変な質問しちゃって・・・」と。

チェリーちゃんはきちんとワクチンを打っていました。
でも、運悪く感染してしまいました。空気感染のようです。
ワクチンは1年に1回ですが、効能が薄れている時期にこういったケースもあるようです。
ワクチンを打ってなくても、感染しない子もいっぱいいるのに・・・

チェリーちゃんママが強く言っていたのは、
 ・病気のことをある程度知っておく
 ・何か変化に気づいたら、大げさでも病院へ行く
 ・血液検査は必ずやってもらう
ってことでした。

私も、病気の名前は知っていても、どのような症状だとか、詳しく知りません
くうのためにも、もっと勉強しなくてはです。
あと、先生に細かい事まで質問する
そういえば、くうと生活を始めた頃は、色々不安で、よく先生に質問ばかりしていました。
そのたびに、「くうちゃんはまだ若いから大丈夫だよ」と言われてました。
でも、やっぱり気になることはすぐに聞かなきゃです

チェリーちゃんに教えられました。
ありがとうチェリーちゃん

チェリーちゃん、生きて!!!
















【More】


                20070325011716.jpg
              ミッキーさん、ぼく・・・、チェリーちゃんが心配なんだ・・・
スポンサーサイト
01:19  |  チェリーちゃん  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

チェリーちゃん頑張れえええ

久々に考えさせられる日記。オートマも飼ってたウサギが病気で動けなくなった時、ただただ病院に連れてくしかできなかったなあ。。。なんの知識ももってなかったし。
たまたま医者のクスリが効いたんだけども、もし・・・って考えるとやっぱ少しは勉強しておかないと!っておもいまんた。v-7
オートマ | 2007年03月25日(日) 04:28 | URL | コメント編集

すみません。上のエモジ間違えた。場違いなエモジ使ってもうた。。。ごめんなさい。
v-11
オートマ | 2007年03月25日(日) 04:32 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年03月25日(日) 09:27 |  | コメント編集

涙腺がー!!(T_T)

うちで飼っているミーちゃん(mix・13歳)は、パルボウィルスにかかり、半死状態…そして、飼い主が引き取りにこなかったのです!!
先生も、「もうダメだね」と言っていたのですが、奇跡的に良くなり、今我が家で元気にいます!

やはり親身になって話を聞いてくれる先生は大切ですよね。

犬に限らず動物は本能で、病気を隠す習性があります。
(弱っていると、他の動物に攻撃されてしまいます。祖先の狼の本能が残っているのだと思います)

日ごろの定期的な健康診断も大切ですね・・・・

チェリーちゃん、また元気に遊べるよう祈ってます!!

あ。そうです!あの会社でお世話になった、○島です!
ガウガウ犬なんですね!クゥたんは。出張トレーニング行きますよ~!
交通費くださーい(笑)
小鳥☆ | 2007年03月25日(日) 20:33 | URL | コメント編集

オートマ様

ご丁寧に2回もコメントありがとう(^-^)
やっぱり、命あるものは大切にしないとね~(^-^)
お互い、色々勉強がんばりましょー(*^ー゚)b
くうたんまま | 2007年03月25日(日) 20:48 | URL | コメント編集

小鳥様

ミーちゃん、助かってよかったね~(^-^)
そして、なにより、小鳥さんのようないい家族に会えてよかった(´∀`)
チェリーちゃんも、きっと助かるね!信じよう!
出張トレーニングよろしく!(笑)
交通費は、うちの「あれ」でいい?(笑)
くうたんまま | 2007年03月25日(日) 20:53 | URL | コメント編集

もしかして

他の犬だといいんですが、もしかしてその仔はマルチーズで2歳ですか?
最近知り合いが友達の犬がジステンパーで亡くなったと言って
いました。その子もワクチンはしていたと言っていました。
もし同じワンちゃんならとても悲しいコメントに
なってしまいますが。
しんさん | 2007年03月25日(日) 23:42 | URL | コメント編集

しんさん様

・・・・そうです。たぶん間違いありません。
亡くなったんですか・・・?
私がチェリーちゃんママにお話を聞いたのが、20日です。
あれからまだ5日しか経ってないのに・・・
しんさんのコメント読んでから、震えが止まりません。
悲しいです・・・
くうたんまま | 2007年03月26日(月) 00:14 | URL | コメント編集

ごめんなさい

やっぱりそうですか・・。21日に大発作が起きたそうで、
家族が見守る中、苦しみから解放してあげたそうです。
辛い選択です。ボクが言うべきではなかったかもと
後悔してます。ごめんなさい。元気を出してください。
チェリーちゃんは短い生涯でしたけど、精一杯生きたと思います。
しんさん | 2007年03月26日(月) 00:41 | URL | コメント編集

しんさん様

いえ、教えていただき、ありがとうございました。
お話を聞いた次の日に、そんな事があったなんて・・・
チェリーちゃんママも辛かっただろうと思います。
今は、チェリーちゃんのご冥福を祈りたいと思います。
コメント、ありがとうございました。
くうたんまま | 2007年03月26日(月) 01:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kuugayapparikawaiine.blog91.fc2.com/tb.php/68-1518e448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。