All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'02.18 (Sun)

くうはロッキー?

ママが生まれた時、すでに、家には「ロッキー」という名前のボクサーがいました。
でも、ママが小さい時、いつの間にかロッキーはいなくなっていました…

ママが1才~3才くらいの時の写真にしか、ロッキーがいない…
ママのロッキーとの記憶は、「いつも一緒だった…」という記憶だけ…。

ママのお母さんの話では…

ママはいつもロッキーの小屋(家の裏にロッキーのハウスがあった)の中で遊んでいて、それをロッキーが、じーっと見つめている。
ママのご飯の時間にお母さんがママを呼びに来ると、ロッキーは「ウ~~~」といって怒ったそうです(笑)
仕方なく、お母さんはママのご飯をロッキーの小屋に運び、ママはロッキーと一緒に、小屋の中でご飯を食べていたそうです(笑)

ロッキーは、顔は恐いのに、ものすごく大人しい子でした。

ひとつ覚えているのは、ママの幼なじみのアコちゃんが、家に遊びに来ると、ママはすぐロッキーの所へ連れていき、紹介します。
アコちゃんは、恐い顔のロッキーが苦手でした。でもママは「アコちゃん、大丈夫だよ、ロッキーは何もしないよ」と、言ってアコちゃんの手を取り、ロッキーを「いい子、いい子」していた、という事だけ覚えてます。

でも、ロッキーはいつの間にかいなくなっていました…

後から、何故ロッキーはいなくなったのか聞いたところ、ロッキーの飼い主だったママの叔父が、何らかの理由で友人に譲り渡したそうです。

でも、友人の所へ行ったロッキーは、寂しさからなのか、全くご飯を食べなくなり、…そして亡くなってしまった…
との事でした。

今はもう、叔父もいないので、何故そんな事になったのか、聞く事はできません。

ロッキーの気持ちを考えると、胸が痛くなります

田舎に帰って来てから、ロッキーの小屋のあった場所を見ると、いつもロッキーを思い出します。

くうに聞いてみました

「くうは、ロッキー

くうは嬉しそうな顔でシッポを振ります。

もしかしたら、くうはロッキーの生まれ変わりで、小さかったママと離ればなれになってしまった事で、長い間ママを探していたのかもしれない…。それは、きっとママも一緒。
そして、また巡り逢えた…のかも

くうの名前の由来でもある、「時空を越えて巡り逢ったふたり」という言葉。
なぜ、その言葉が頭の中をグルグル回っていたのか、その時はわからなかったけど、もしかしたら、そういう事だったのかもしれません。

かなりこじつけかもしれませんが、ママは、そう信じてます

ロッキーありがとうママは、ロッキーがいて幸せでした。だから、くうといると本当に幸せなのかもしれません。

今ママは、くうといる時が1番幸せなんだよ

               Image088.jpg



【More】

Image091.jpg



                Image089.jpg



  Image090.jpg

   ありがとう、ロッキー
スポンサーサイト
00:09  |  くうといっしょ  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ステキなお話ですね・・・

こんにちはv-355ゆうです。
履歴を辿って来ました。
そぅですね・・・
きっとロッキーちゃんは長い時間
ママさんを探して、
くうちゃんとなって
やって来たのですね。
これからは、ずっと一緒ですねv-343
ゆう | 2007年02月18日(日) 11:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kuugayapparikawaiine.blog91.fc2.com/tb.php/25-97ebebf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「ロッキー」

ロッキーロッキー (Rocky)アメリカ映画。または、主人公の名前ロッキー・バルボア。→ロッキー (映画)を参照。上記の映画『ロッキー』の名前の由来となったアメリカ合衆国|アメリカのプロボクサー。→ロッキー・マルシアノを参照。ロッキー山脈日本のテレビドラマ『太陽にほ
2007/02/24(土) 08:33:52 | 映画の缶詰

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。