All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.26 (Mon)

旅立ち


さっき、ゴールデンレトリーバーが行くのしんさんから、書き込みがありました。

先日書いた、チェリーちゃんの事です。
しんさんのお友達がチェリーちゃんママとお知り合いだったらしく、教えていただきました。

チェリーちゃんは、21日、大発作が起き、家族が見守る中、苦しみから解放されたようです。
悲しい選択ですが、しかたのない事です

チェリーちゃんのご冥福をお祈りします。

rainbow01.gif

スポンサーサイト
01:49  |  チェリーちゃん  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.25 (Sun)

チェリーちゃん

3月24日 のち

1ヶ月くらい前に、「チェリーちゃん、がんばれ!」という日記を書きました。
今日は、そのチェリーちゃんの事です。

以前の日記の内容は、チェリーちゃんは先天性のてんかんと診断されて、今頑張っている・・・といったものでした。

この間、チェリーちゃんのママに会ったので、気になっていた様子を聞いてみました。
チェリーちゃんのママは、哀しそうに「てんかんじゃなかったの・・・と・・・

動物病院で処方された薬を飲み続けても、一向に状態が変わらず、むしろ悪くなっていく一方だった為、人から紹介された他の動物病院へ

そこでも、てんかんと診断され、同じように薬を処方され・・・
でも、チェリーちゃんは良くならず・・・

チェリーちゃんママは、一生懸命色んな情報を集め、車で1時間半位かかる、違う街(地元より都会)の動物病院へ行ったそうです。

そこで判明したのが、なんとチェリーちゃんの病気はジステンバー

なんで、4ヶ月もの間、こんな大変な病気だとわからなかったのでしょう・・・
しかも、4ヶ月間てんかんの薬を投与していた為、肝臓が破裂寸前だったようです。

チェリーちゃんママの話では、地元の動物病院では、問診のみでてんかんと診断されていたようです。それも、2病院とも・・・
違う街の病院では、すぐ血液検査をし、あっという間に結果がわかったようです。
まず、かかりつけの病院で血液検査をしていたら、こんな事になっていなかったはず・・・
チェリーちゃんママは、自分が勉強不足だった事を、ものすごく悔やんでいました。

今、チェリーちゃんは、全身麻痺状態で寝たきり、目も見えなくなり、排泄するのも一苦労だそうです。
ただ、呼びかけには少しながらも反応するそうです。

でも、チェリーちゃんママは悩んでいました。
良くなる事のないチェリーちゃんを、このまま見守るのか、感染症にかかってしまった為・・・・・・・(言葉には出さなかったですが、辛い選択)

「もし、自分の子がそうなったらどうする?」

ドキッとした質問でした

「私は・・・・・・
・・・・・その子が生きたいって意思があるのなら、その子と一緒に頑張りたい・・・」
「でも、感染症で、外にも出してあげられないし、なにもしてあげられないんだよ・・・」
「・・・・・・・・・・・・」
なんて言っていいのかわかりませんでした

でも、やっぱり私は一緒にいたい

チェリーちゃんママも、「ごめんね、変な質問しちゃって・・・」と。

チェリーちゃんはきちんとワクチンを打っていました。
でも、運悪く感染してしまいました。空気感染のようです。
ワクチンは1年に1回ですが、効能が薄れている時期にこういったケースもあるようです。
ワクチンを打ってなくても、感染しない子もいっぱいいるのに・・・

チェリーちゃんママが強く言っていたのは、
 ・病気のことをある程度知っておく
 ・何か変化に気づいたら、大げさでも病院へ行く
 ・血液検査は必ずやってもらう
ってことでした。

私も、病気の名前は知っていても、どのような症状だとか、詳しく知りません
くうのためにも、もっと勉強しなくてはです。
あと、先生に細かい事まで質問する
そういえば、くうと生活を始めた頃は、色々不安で、よく先生に質問ばかりしていました。
そのたびに、「くうちゃんはまだ若いから大丈夫だよ」と言われてました。
でも、やっぱり気になることはすぐに聞かなきゃです

チェリーちゃんに教えられました。
ありがとうチェリーちゃん

チェリーちゃん、生きて!!!















01:19  |  チェリーちゃん  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2007'02.21 (Wed)

チェリーちゃん、がんばれ!

ママの知り合いのお家に、チェリーちゃんという、マルチーズがいます。

チェリーちゃんは、去年の暮、突然の発作で入院しました。
病名は、先天性のてんかんだそうです
まだ、2歳なのに・・・

もう退院して、お家で家族と一緒に暮らしていますが、毎日薬をのんで、それで落ち着いている・・・という状況です。

ゆっくりなんだけど、だんだん悪い症状がでている・・・と、チェリーちゃんのママが言っていました・・・。

今では、片目が見えなくなり、そのせいで、平行感覚がつかめなく、フラフラと、違う方向に歩いていってしまったり、ご飯も、うまく食べれないので、チェリーちゃんのママが、手で口まではこんであげているそうです・・・

「先天性」・・・
こればかりは、どうすることも出来ないんでしょうか・・・

くうは、おかげさまで、今のところ大きな病気もないけど、いつどうなるかはママにも、くうにもわからないんだよね・・・
そんな日がきてしまったら・・・

ううん考えるのはやめよう
何事も、前向きに

チェリーちゃんは、今がんばっています。
チェリーちゃん、がんばれ病気になんて負けるな

くうとママは応援してるよ

                20070221003258.jpg
                        がんばれ


00:18  |  チェリーちゃん  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。